第2回 産業用CTスキャンの活用セミナー レポート



昨年に引き続き、2017年もGEセンシング&インスペクションテクノロジーズ株式会社と共同で「産業用CTスキャンの活用セミナー」を開催しました。
2回目の開催となる今回は、2017年9月27日(水)に東京のGEジャパン株式会社、2017年10月6日(金)に名古屋のTKPガーデンシティ名古屋新幹線口と開催地を拡大して行いました。
また講演内容につきましても、CTスキャンのユーザーやソフトウェアメーカーなど3社の方にご協力頂き、ダイカストにおけるCT技術の活用に関する取り組みや、CTデータを活用した解析技術について解説して頂き、多角的な視点からCTスキャンについて考察するイベントとなりました。


2会場で80名以上の方にご来場頂きました


CTセミナー東京会場の風景

東京会場:GEジャパン株式会社

CTセミナー名古屋会場の風景

名古屋会場:TKPガーデンシティ名古屋新幹線口


各会場4つの講演を実施しました


GE社の会場

今回のセミナーでは各会場共通で3つの講演を行い、CTデータの解析に関する講演のみ、東京と名古屋で異なる講演を行いました。全てのセミナープログラムで3時間以上に及ぶ長い時間でありましたが、ご参加頂いた皆様には熱心に耳を傾けて頂きました。

GE社の講演

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社 菱田様の講演


セミナープログラム


講演1

株式会社JMC
専務取締役 鈴木浩之
「開発の現場を変えるCTスキャン、国内の最新事例と活用のヒント」

講演2

美濃工業株式会社
技術センター 主席研究員 佐々木英人
「ダイカスト技術とCTの活用」

講演3 (東京)

ボリュームグラフィックス株式会社
執行役員シニアマネージャー 佐藤充男
「ものづくりを飛躍させるCTデータ解析の更なる進展」

講演3 (名古屋)

株式会社マックスネット
技術部長 石村貴暢
「フィラメント形状の解析 / 多孔質形状の解析 / 治験用STENTのシミュレータ例」

講演4

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社
非破壊検査機器営業本部 RT/CT セールスエンジニア 菱田寛之 博士(工学)
「世界を牽引するGEのCTソリューション〜金属AM、in-situ観察、他〜」


鈴木専務による講演

株式会社JMCの講演では、2つ目以降の講演に繋げるイントロダクションとして、初めにX線CT技術の基礎を説明しました。その後、受託サービスを行うなかで、各分野でどのような需要があるのかを紹介し、課題を解決するためのテクニックを提案するなど、サービスビューローならではの講演を行いました。

講演後は隣接会場で懇親会を開催しました


懇親会の様子

今回は、各会場ともセミナー会場に隣接した場所に懇親会場を用意しました。多くの方に懇親会にもご参加頂き、講演者や、同様の課題をに取り組む方々と情報交換を行うなど、有意義な時間となりました。

ケータリングによる軽食

懇親会の様子

懇親会中に行った質疑応答コーナー

また名古屋会場の懇親会では、セミナー中にご記入頂いた質問に講演者が回答するコーナーや、CT生物図鑑に関するミニセミナーを行うなど、追加でイベントを催しました。
質問コーナーでは多数の質問をお寄せ頂き、専門分野の異なる講演者の方々に、より踏み込んだ内容について回答頂きました。


CTセミナーの講演者の皆様

講演者の皆様

ご来場頂いた皆様、並びにご協力頂いた講演者の皆様、セミナーの実現にご尽力頂いたGEセンシング&インスペクションテクノロジーズ株式会社の皆様にあらためてお礼申し上げます。
株式会社JMCでは、今後もこのようなイベントを開催する予定ですので、今後とも末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

産業用CTに関する無料出張セミナー

page top