超音波探傷器や工業用内視鏡、X線装置など様々な非破壊検査機器を取り扱っています。産業用CTにおいては世界的なシェアを持ち、製造業の多様なニーズに対応した様々なタイプの製品を開発し、お客様の品質・安全を守る非破壊検査ソリューションを提供しています。

CTスキャンの受託測定サービス及びCT装置の販売を取り扱っています。また3Dプリンターや砂型鋳造といった小ロットかつ短納期に特化した製造工法を用いて、幅広い業界の試作・少量量産を手がけています。

セミナー概要

本セミナーでは産業用CTのメーカーであるGEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社と、スキャンの受託サービスを展開する株式会社JMC、そして実際に産業用CTを利用しているユーザーを交えた複数の視点から、非破壊検査及び品質管理の分野での活用方法や、利用する上でのテクニックなどについて詳細にご紹介させていただきます。



東京会場
終了しました。

日 時 2017年9月27日水曜日
13:30 - 16:50(13:00受付開始)
懇親会 17:00 - 19:00
会 場 GEジャパン株式会社
〒107-6115 東京都港区赤坂5-2-20
赤坂パークビル 13F


MAP

参加費 セミナー・懇親会
参加無料(事前登録制)

名古屋会場
終了しました。

日 時 2017年10月6日金曜日
13:30 - 16:50(13:00受付開始)
懇親会 17:00 - 19:00
会 場 TKPガーデンシティ名古屋新幹線口
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1-16
井門名古屋ビル 7F


MAP

参加費 セミナー・懇親会
参加無料(事前登録制)

当日のスケジュール

13:00

受付開始

13:30-14:20 株式会社JMC

専務取締役 鈴木浩之
「開発の現場を変えるCTスキャン、国内の最新事例と活用のヒント」


産業用CTの基礎を中心としたイントロダクションから始まり、受託サービスを展開するJMCだからこそ語ることのできる、実例を基にした活用方法を紹介します。製造現場で抱える問題をCTスキャンで解決できないか検討している方々に、利用する上でのポイントや失敗しないためのコツ、コストダウンの秘訣などを紹介します。

 

 

14:30-15:10 美濃工業株式会社

技術センター 主席研究員 佐々木 英人
「ダイカスト技術とCTの活用」


15:10-15:50 ボリュームグラフィックス株式会社 (東京会場)

執行役員シニアマネージャー 佐藤充男
「ものづくりを飛躍させるCTデータ解析の更なる進展」


  株式会社マックスネット株式会社マックスネット (名古屋会場)

技術部長 石村貴暢
「フィラメント形状の解析 / 多孔質形状の解析 / 治験用STENTのシミュレータ例」




16:00-16:50

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社

非破壊検査機器営業本部 RT/CT セールスエンジニア 菱田寛之 博士(工学)
「世界を牽引するGEのCTソリューション〜金属AM、in-situ観察、他〜」


近年、注目を集める金属AM(Additive Manufacturing)は、X線CT以外に非破壊評価手法はありません。 本セミナーでは、GE製品を用いた金属AMに対するCT結果やご要望の多いin-situでの機械試験結果などのご紹介、 また欠陥解析ソフトSpeed ADRについて、デモを通してご紹介します。

 

17:00-19:00 懇親会


第2回 産業用CTスキャンの活用セミナーは終了いたしました。


株式会社JMCでは、今後もこのようなイベントを企画して参ります。
最新情報は弊社サイトでお知らせいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

page top